生理痛を全く感じないという方もいれば、下腹部の激しい痛みで何もできず布団の上で転げまわるほど痛いという方もいます。薬も1度飲んで効果がある場合もあれば、2度目に飲んだ時に効果があるという場合もありますが、きちんと用法・用量を守って使用することが大切です。当方は、初潮があった次の生理時から3年間、生理痛の激しい痛みで学校を休まないといけない日がある程、辛い生理痛が続きました。生理痛を和らげる効果のある薬はバファリンです。他の薬を飲んでいた時期に手の痺れを感じることが続き、バファリンにかえました。バファリンは当方の身体には合っていたようで、1度目に飲んだ時にはあまり痛みを抑えることはできないのですが、薬を飲んだ後は、決められた間隔をあけて2度目に飲んだ後から下腹部の痛みが和らぎました。個人差はあると思うのですが、生理の時に頭痛がよく起こっていたのでバファリンの効果もあって生理痛の痛みや頭痛が解消されたことが嬉しかったです。生理はとても辛いものですが、成長段階で変化が起こる場合もあるようで当方の場合は、生理が始まって3年が痛みのピークでした。その後はバファリンを飲んで1回目より生理痛を感じなくなり、生理痛の激しくなる生理開始前日から1日2回、3日間のみバファリンを服用していました。不思議なことですが、1度目の出産後に生理痛が全くなくなり喜んでいましたが、2度目の出産後から暫くは生理痛がありました。
アズノール軟膏Amazon