私は生理が始まった中学時代から毎月、生理通に悩まされています。

それから25歳頃までは鎮痛剤を飲んでしのいできましたが、結婚をし、妊娠を望むようになってから服薬は控えたほうがいいのではと思うようになり、何か薬以外でいい方法がないかと思い、色々と調べました。

そこで、冷えが生理通を強めている原因というものを見ました。

しかも、お腹を暖めるよりもお尻の少し上にある仙骨と呼ばれる箇所を暖めると良いらしいので、生理通がひどい時は、その仙骨を暖め、食べ物もチョコレートなどの甘いものは冷えにつながるので、あまり摂取しないように気をつけました。

そして、生理通が緩和される食べ物を摂取しました。

豆乳やココアグレープフルーツ、そして、青魚に含まれるEPAが良いらしく、なるべくレシピに取り入れるようにしました。

心の持ちようなのかな?とも思うのですが、生理通が前ほど痛まなくなっていました。

生理通になると、体を動かす事も嫌なのですが、軽いストレッチをして体をほぐす事も大切なようですね。

ずっと座りっぱなしなど体を動かさずにいると、痛みが増してくるそうです。

これ以来、私は生理通がひどい時は薬に頼らず、日常の中で出来る生理通対策をするようにしています。
プラセントレックス通販